初めての歌舞伎

初めての歌舞伎

今年は年末年始の連休を昨年末1日と年始4日の5連休をいたしました。
基本年末が火曜日でない限りは、営業するのが一般的な美容室なのですが、

今年(2018年)の成人式が曜日の関係で事前の準備を行うためには
5日からの営業にしたいと各店の店長はじめスタッフから申し出があり、
それに従いました。結果十数年ぶりに紅白歌合戦を通しで見ることができました。
自分の年齢での紅白は大変思いでがたくさんありまして・・・本当に有意義な年末でした。

年始の3連休はサッカーを見たり、箱根駅伝を見たり、親戚が集まっての新年会を行ったり、主に体調を整える感じで過ごしたのですが、
最終日の4日は生まれて初めての生歌舞伎を新橋演舞場で見てきました。
市川海老蔵、中村獅童のご両名はテレビでおなじみなのですが、市川右團次さんは歌舞伎に疎い私には初めて見る方でした。
海老蔵さんが何度も衣装の早変わりとかで幾人もの役を演じられたのにとても驚きました。
2部での口上の際には『睨み』という見た人はとても縁起がいいという演技も鑑賞でき今年も健康で楽しく過ごせると思っています。